« 2011年5月16日 | トップページ | 2011年5月18日 »

2011年5月17日 (火)

ハンドサイクル体験教室@岡山!!1日目

1日目の記事は、書いていたのですが、うまくUPできませんでした。

一日目は、岡山市にある後楽園側河川敷で10時スタートということで、早朝6:00起床。lifeにVento号を積み込み、6:30出発。8:30には着けるか…と余裕のスタートだったのですが、中国自動車道の池田ICを上がった瞬間から14km渋滞ということで出鼻をくじかれる。(笑)

結局1時間遅れの、9:30到着。

むちゃくちゃいい天気で、少しづつ参加者の皆さんも集まりはじめた。この岡山体験教室は、2年前の第1回目にも参加して、今回が2回目の参加です。去年は日本一周と重なってしまったので行けなかったのでした。

主催者のkunさんとお会いするのも2年ぶりと言うことで、とても楽しみにしていたのでした。

東京からは本主催者のNPO法人アダプティブワールドの皆さんがこられて、朝から1時間以上をかけて、東京から運んできたハンドサイクルや、エイムトライクを組み立てていました。

なんと今回は、大塚製薬様より、飲料水等の提供があったりと、この岡山の活動の広がりを伺うことができました。

本当にkunさんが精力的に声かけをするところから始めたこのイベントが、すくすくと育っているのがわかりました。

一日目は30人の参加ということで定員上限いっぱいになるほどの盛況ぶりで、熱い岡山の一日が始まったのでした。

午前中は、参加者それぞれが、色々なハンドサイクルの試乗体験。午後からは、河川敷の2kmのコースを思い思いがそれぞれのペースで走ると言うもの。

ハンドサイクルが初めてと言う方から毎年楽しんでおられる方までが、和気藹々と楽しんでいる姿は、こちらまで楽しませていただきました。

沢山の笑い声と、満面の笑顔がこの河川敷に広がりました。

そして最後はいつもの様にレースです。

自分の決めたタイムに一番近かった方が優勝と言うことで、それぞれの思惑でタイムを決め、それぞれが一人ずつスタート。

思い通りに走れた方、数えながら走った方。それぞれに様々でしたが、なかなか見ごたえのある面白いレースとなりました。(^^ゞ

ほんとに皆さん体得するのが早いです。全く乗れなかった子達が、最後はレースできるまでに上達するのですから…。

そして、午前中不安そうだった表情が、最後は元気いっぱいの笑顔に変わる。

このハンドサイクル体験の醍醐味ですね。

だからリピーターも多い!!

納得です。

一日目は、16:00には終了し、後片づけの後、懇親会へ。

なんとアダプティブワールドの皆さんと、宿泊先が同じという偶然にも嬉しくなりました。

そして会場は、『Terry's Wonder Cycle と Cafe』というハンドサイクルをはじめ沢山の自転車が並ぶお店。

ここではハンドサイクルの代理店もされているそうです。

そこには、沢山の方が集まってくださっていて、店内は満席状態。思い思いの場所に座って懇親会が始まります。

一日中楽しんだ後のビールの美味しいこと。(^^ゞ

子どもたちは、疲れを知らず…か、デザートは別バラ状態でとても元気!!

無限大のエネルギーに、こちらが充電していただいているようで…。子どもたちってほんと凄いです。

私はと言うと、一度座った場所にしっかりと根付いてしまい。最後まで動けず。(笑)

こういう機会の有効な時間の使い方をもっともっと勉強しなければと反省しました。m(__)m

こういう楽しい時間が過ぎるのは、あっという間ですよね。

気がつけば22:00を回り、ホテルに戻った頃には23:00でした。

明日の開始時間は10:00ということで、早朝の時間を使って岡山市内を観光することにしました。

Vento号で街中を走るのは、久々ですもんね。

明日も日の出と共に、走り出そうと思います。

今日はこの辺で。(^_^)v

| | コメント (2)

« 2011年5月16日 | トップページ | 2011年5月18日 »