« 2010年10月10日 | トップページ | 2010年10月15日 »

2010年10月12日 (火)

第39弾最終日

さて今日も晴天晴天。夏みたいに暑い暑い!!

昨日の夜に地図を見ながら、目に止まった神社が・・・。それは『香良洲神社』。。。愛用のツーリングマップルによると「400年の歴史を持つ神社で、伊勢参りの行き帰りに参拝」とある。なんだかとても気になるものの、伊勢参りの行き帰りに参拝ということで、行きしか行けないしどうしようか迷っていました。

そして今朝、今回は見送ることに・・・。

しかし、これが不思議の始まりでした・・・・・・・。

それでは、今日を振り返りましょう!!(*^_^*)

今日は走っても50kmくらいかなと思っていたので、ゆっくり目の6:00起床。6:30食事を済ませて、7:20宿を出発しました。

むっちゃくちゃいい天気で、顔がジリジリと焼ける感じがするほどに。

今日は、行ってみようと思っていたのが、伊勢神宮の外宮、内宮、そしておかげ横丁。と言うことで、ひたすら国道23号線を南下するのみ。

ところが、走り出してまもなくの8:00。いきなり左後輪が「プシュー」と言う音とともにあえなくパンク。今日は気持ちよく走れるぞと思った矢先での出来事に、まあこんなもんかな。と修理に取り掛かる。チューブを取り出してみたが、パンク箇所が見当たらず。

しかし、何度空気を入れても、全く膨らむ気配なし。またネジの取り付け部かと見てみるが、漏れている気配もなく。わからない。

何度繰り返しても、らちが明かないので、新しいチューブと交換8:20パンク修理を終える。

そして走り出して、瞬間目に入ったのが、香良洲神社の標識。左折後2km先とある。

なんか不思議な感じがして、急遽行ってみることに。。。たぶんパンクしていなければ、何も考えずに素通りしていたに違いないが・・・。

すると、左折してすぐに、自転車に乗った地元の方が声をかけてきた。その方は、「あなたの選択した道は、正しいです」「あなたが左折したところから先は、悪路で地元の方はみなここを左折してその悪路を避けるんです」と教えてくれた。

近くの方に神社の場所を聞くとここをまっすぐ行った突き当りにありますよと教えてくれた。おじいさんはとても素敵な笑顔だった。

そして神社に到着。森の様な神社を見つけたときは、鳥肌が立つほどドキドキした。さすがに400年もの神社。小さいなりにも、とても威厳を持った穏やかなたたずまいに、心が安らいだ。そしてわき道から正面の鳥居の前まで行き、一礼。

そして鳥居の横にあるこの神社の言い伝えを見てみると、『稚日女尊」と言う神様が祭られている由緒正しい神社であることがわかった。

なんか不思議な巡り合わせだった。

そして、橋を渡り国道23号線へ。

そして宮川大橋を渡り、いよいよ外宮へ。道はわかりやすく迷わず外宮に到着。天気も良かったし、祭日とあって観光客も大勢でした。

外宮は、入り口から砂利道ということで、それ以上進めず、正面からお礼をして、そのまま内宮へ。

内宮までの道のりは、渋滞。時々渋滞で止まっている車の方とお話をしたりしながら、徐々に前に進んでいくと、かっこいいバイクの方々が渋滞を待っている。私に気付いた後方の方が、わざわざ私の為に道を空けるようにと前者に伝達。10台くらいの皆さんが道を空けてくださり先に通していただきました。皆さんも暑い中渋滞を待っておられたのに、温かい志を本当にありがとうございました。m(__)m

そして内宮に到着。こちらもたくさんの観光客で賑わっていました。その光景を見たとたん。おかげ横丁は無理だなと判断。そして、内宮に繫がる太鼓橋も渡れないということで、橋手前の鳥居と立派な松がある広場で少しだけ過ごさせていただくことに。内宮についたときには、バイクのお二人と旅のお話をさせていただき、もう一人、バイクで一人旅をされている女性の方も加わって、少しの間楽しい旅話に花が咲いたのでした。皆さんはそれぞれおかげ横丁へ。私は、鳥居の前で、グローブとヘルメット、帽子を脱いで、ここまで来させていただいたことのお礼をさせていただいたのでした。

その間に、出会った観光の方と記念撮影や、励ましのエールをいただきとても充実した内宮前での出来事でした。中には、私を逐一カメラで撮り続けている方もおられ、嬉しいやら恥ずかしいやらで・・・。(^^ゞ

それなりに気がすむまで、内宮の心地よい雰囲気を味わって、いよいよ伊勢店を目指します。ここから伊勢店までは4km程度。その近くには、戦国時代村もあって中々の雰囲気。(^o^)

14:30に伊勢店に到着。今回も無事に完走できたのでした。今回もたくさんの応援をありがとうございました。

15:30荷造りも完了。なんと佐川急便の方が、駅まで送ってくださることになり、本当にいつも頭の下がる思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。

そんな中、帰りの交通機関を全く把握できていなかった私は、伊勢市駅から近鉄に乗るのだと勘違いをしており、恥ずかしい一幕も・・・。(^^ゞ

ちゃんと、近鉄宇治山田駅に送っていただいたのでした。

更に更に、近鉄宇治山田駅について、今度は、切符売り場を見つけられず、そのまま改札のある2階へ上がり駅員さんに聞いてみると、やはり1階に売り場があると・・・。

どこまで行かれますかとの問いに「舞鶴」とまたまたチンプンカンプンな答えを出すものだから、駅員さんも困って「鶴橋では・・・?」と、しかし、鶴橋を舞鶴だと思い込んでいる私は、2~3度「舞鶴」を連呼・・・。(恥)

ようやく、鶴橋に気付き(恥恥恥・・・)

さっきは、宇治山田駅を伊勢市駅と思い込み、今度は鶴橋を舞鶴と思い込む・・・。重症ですな。。。

それでも、15:57発の快速急行に乗ることができ、2時間をかけて鶴橋へ。何とか19:00無事に帰宅いたしました。いよいよ新幹線も使わず、快速急行で帰ってこれる距離になたのですね。今回の近畿入り。だいぶ近くなりました。

今回も珍道中長々と読んでいただきありがとうございました。

本日の走行距離 61.12km

累計総走行距離 13737km

本日の実走行時間 4:51’52

Cimg2206_2 Cimg2232_2 Cimg2241_3 Cimg2245_4 Cimg2252_2 Cimg2262_2

| | コメント (10)

« 2010年10月10日 | トップページ | 2010年10月15日 »