« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年9月29日 »

2010年9月28日 (火)

歩くたびに激痛が・・・。

今日は、朝から右腰の様子が思わしくない。

頭も重くだるく。

と、午前中から右足を踏み出そうとした瞬間、右腰を震源に頭の先から足の先まで雷が落ちるような激痛が!!

さすがに『ぎゃー!!』と叫んでしまった。(笑)

そして数時間後、またしても雷が!!!!

夕方には、頭も重くだるく、右足を踏み出すと同時に、雷が落ちる!!!

生汗だらだらである。。。。。

はぁ~~~。

やっぱり腰痛かな、それともヘルニアかなと、治りそうもなくひどくなっている?!いやひどくなってもいけないと思って、病院に行くことに・・・。

主治医の病院は平日の昼間、しかも週一回。ということで仕事帰りに、いつもお世話になっている近くの整形外科へ。

症状を話して出てきた診断結果は、腰痛でも、ヘルニアでもなく、やはり私の持つ二分脊椎症からくるものの様子。

先生は、二分脊椎症の専門ではないので、原因はわからないといいながらも、脊髄液が増えることと、お尻の圧迫による皮膚の伸縮が、骨の外に出た神経に伝わり直接脊髄神経を刺激している可能性が高いのではとのこと。

そういわれてみれば、骨が痛いように感じても、さわっても痛くないし・・・。

それから脂肪腫が腫れている感じがありませんか?と聞かれ腫れている感じはあるので、やはり外部からの圧力というか外の皮膚とつながっている神経が身体を動かすときの皮膚の伸縮に敏感に反応し、神経に伝えている可能性が高いのかと。

脊髄液を減らすことができれば症状も和らぐかもと・・・。

まあ痛みが治まらないようならやはり主治医の受診が不可欠と言うことになりましたが、先生の話を聞いていると、私の身体の反応はそういえばそのようなと、うなづけるところも在るので、やはり痛みと仲良くするしかないのだなと・・・。

まあ、原因が腰痛でも、ヘルニアでもなかったので、雷による電気ショックは、過激ですが、私的には一安心です。(*^_^*)

まあ治るものではないもんね。うまく付き合わねば!!!

年とともに、身体は老朽化していくし、この年まで過激な雷が落ちなかったことに感謝ですね。m(__)m

かといって右足を踏み出すたびに雷が落ちるのは、ちょっと過激すぎますね。ははは。(笑)

さて明日から雷を最小限に抑える工夫を考えるという新たな宿題が課せられたわけですが、ぼちぼちと腰をすえて考えようと思います。

いや~本当に次から次へと色んな進化を遂げるこぶたろう。この宿題を解いてこの難局を乗り切りますよ!!(^_^)v

まずは早いうちに主治医受診ですね。

| | コメント (10)

« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年9月29日 »