« 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月12日 »

2010年6月 9日 (水)

須磨はじめさま☆

今日は、これまでたいへんお世話になってきた須磨はじめさまの定年退職お祝いの席にお招きいただきました。m(__)m

私にとっては、とても淋しい気持ちと、本当にお世話になりっぱなしだったなと言う感謝の気持ちと、これから新たな人生の第一歩を踏み出されるのだという、嬉しい気持ちが入り混じっているような複雑な気持ちであります。

でも、やはり「定年退職おめでとうございます」と言う言葉が今日は一番似合う会だったなと思います。

須磨はじめさまとの出会いは、私が日本一周を始めて半年を過ぎた辺りでしょうか。

九州の宮崎県を走行中に、地元の宮崎日日新聞に掲載され、それを宮崎にある営業所の方が、本社の広報課に知らせてくださった事からでした。

そのときから、積極的に私の日本一周のバックアップを担ってくださり、旅をスタートするたびに、その行き先となる情報媒体、メディアへの情報発信をしてくださったのです。

そのニュースリリースは、ご自信で原稿を書き上げてくださり、とても的確でわかりやすく、親しみやすい紙面になっており、幾度となく、取材を受けさせていただくことになったのでした。

中でも、昨年の北海道挑戦では、たくさんのテレビ局、新聞社の方が取材に来られ、その映像などが、ニュースで取り上げられ、北海道の年間ニュース映像コンクールでは、優秀賞を受賞するなど、大きく取り上げていただいたのでした。そのきっかけを作ってくださったのも、須磨はじめさまでした。

その他にも、ラジオ関西、大手自転車メーカーなどへの訪問にも、必ず同行してくださり、その都度広報としての情報発信をしていただいたのでした。

また、旅の走行中には、毎日ブログへの励ましのコメントや、携帯へのメール、電話など、至れり尽くせりの行き届いた心のサポートには、走行中の安心感を与えていただきました。

私としては、この日本一周のゴールまで、一緒に見守っていただければと毎日願っていたのですが、須磨はじめさまの新しい人生の始まりを遅らせるわけにもいかないということで、これまでの2年間の想い出を胸に、残りの終盤戦を乗り切ろうと今日改めて決心したのでした。

でもね!なんと、ゴールには駆けつけてくださるというサプライズもありうるということで、ワクワクもしています。(*^_^*)

何はともあれ、今日は、須磨はじめさまの新しい一歩への門出!!

こんな素晴らしい席にお招きいただけたことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです!!

須磨はじめさま、色々とお世話になり本当にありがとうございました。

まだまだ、これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!(*^_^*)

| | コメント (6)

« 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月12日 »