« 2010年5月6日 | トップページ | 2010年5月8日 »

2010年5月 7日 (金)

第33弾9日目

第33弾9日目
第33弾9日目
第33弾9日目
第33弾9日目
第33弾9日目
今日は雨と言うことで、小田原でもう一泊して雨を凌いでもいいかと思いながらも、雨でビチャビチャになっても、晴れで汗だくになっても同じか。と言うことで走り出す事にしました。今日の距離は80Km〜90Km最後まで行くか一泊するか微妙な距離でお昼からは雨と言うことでその状況で考えることにしたのでした。
今朝は5:15起床。6:00宿を出発。まだ晴れたり曇ったりで過ごしやすい感じなので近くの小田原城へ。なので写真は小田原城と、熱海駅にあった機関車です。その後は雨だったのでf^_^;
小田原城の特徴としては鮮やかな赤い橋ですね!!城内の橋も赤と言うことでとても鮮やかです印象に残るお城でした。
私も子どもの頃はたくさんのお城のプラモデルを作って楽しんでいたのでなんか懐かしくなりました。
かといって小田原城はプラモデルでなく本物ですからね。鮮やかな中にも威厳というか貫禄を感じましたね。
そして本丸の前のお庭には日本猿が檻の中で飼われていました。一眼レフの妻さんが言うように「おさるのかごやさん」だからかなあ?
そうだお城の前の赤い橋でプロのラメラマンさんに声をかけていただき写真まで捕っていただきました。「今日にでも送りますね」と言っていただいたのでとてもたのしみです。そのときには天守閣まで行けると思っていなかったのですがちゃんと裏道があって登れたのでした。ラッキー!
しっかりと場内外を一周して満喫したのでした。晴れている今の内だもんね。
7:00いよいよ伊豆半島に出発です。しかし、伊豆半島に入るといきなり道の狭いこと、片側2車線だけど大きなトラック同士の対向は難しい狭さ。しかもトンネルも多く、山登り的な道。三陸道以来の久々の山越の連続ですね。まあ、久々と言うこともあってそんなに苦にはならなかったのですが登りのトンネルに入ると私を先頭にいきなりの渋滞を引き起こしてしまうため、肩身の狭い思いでいっぱいでした。しかしそこを通らなければ進めないと言うことで申し訳ない思いを感じつつ進めさせていただきました。何人かの方は、トンネル内にも関わらす「頑張ってね!」と力強い応援メッセージを下さったので、少しはホッとしたのでした。熱海駅までは雨も合羽かいらないくらいだったのですが、伊豆高原駅辺りからは本降りとなりみるみるうちに激しくなってきて、視界も悪くトンネルなどでは、私に気付くのが遅れたのか急ブレーキをかけられたりとあまり良い状態ではないなと思いつつも夕方にはゴールできそうな所まできていたので悩みながらの走行。この時点での走行距離は約60Km。伊豆北川まできたところで慌てても仕方がないなぁと思い宿を探すことに…。
ホテルなどに電話をする中、なるほどな!と思うことがありました。この辺りのホテルなどは一人の宿泊は×で、2人からの受付となりますと言うことだったのでした。(^o^;)
となればやはりゴールしてしまうか…と走り出しますが、雨がひどくて前が見辛いし悩める所、そんなとき民宿が目に入り訪ねてみると「今日はお休みだけどいいですよ」となんとも嬉しいお返事をいただき16:00。今日はゴール手前で宿に入ったのでした。ずぶ濡れの私を見て気の毒にと思っていただいたのでしょう。本当にありがたい出来事でした。(*^_^*)
明日は晴れるみたいだしゆっくりと第33弾のゴールを目指すことにいたします。

本日の走行距離 78.76Km
累計総走行距離 11408Km
本日の実走行時間 7:46′30

| | コメント (8)

« 2010年5月6日 | トップページ | 2010年5月8日 »