« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月28日 »

2010年1月20日 (水)

術後経過・・・

今日は、午前中休みを取って病院に行って来ました。

本当の受診日は、2月に入ってからだったのですが、術後から言っていた、患部の激しい痛みが治まらず、しかも硬く・・・やっぱりおかしいのでは、と今日の受診となりました。

結果は、受診して正解でした。気持ちは複雑ですが・・・。

今日で術後8日目。本来なら担当医の言う術後一週間くらいは痛いと思いますが・・・。

だったのだが、術後から、この激しい痛みと、堅さは、さほど変わらなかったので・・・。

担当医いわく、細かな気泡が血液に吸収されるまでは、痛みを伴いますからって・・・。

今日は、別の先生が見てくださったのですが、エコーを当ててみましょうということで、調べていただくと、なんと深さ1cmのところに幅4cmくらいに渡って、水が溜まっているらしく約10cc位だと教えていただきました。

そういえば、膝に水が溜まったときも、やっぱり半端なく痛かったなと思い出しました。

この水を抜けば、堅さも、痛みも解消するかもと言うことでしたが、そのためには、局部麻酔の上、注射器で抜くということで、相当の痛みが伴いますが・・・。ということでお昼から仕事だし、と色々悩んだ挙句様子を見ることにしました。

と言うのも、今回は抜けても10cc。これが抜けたからと言ってもうたまらないということではないらしいし。

このまま自然治癒(水が身体に吸収)するのに、早くて3週間はかかると・・・。

まあその間痛みは、継続するわけで・・・。

しかも、その間に溜まった水が吸収されるよりも早く、更に水が増える可能性もあるということで、恐い話を聞きました。

何が恐いって、一番恐いのは、その水に雑菌が繁殖して、もし、今回入れた人工物に感染したら、その人工物を取り出さなければ、ならないというこで・・・。

しかも感染症には、めっぽう弱い私の身体。

いや~精神的に、むっちゃきついです。ほんまに・・・。

なら、今すぐ水を抜いた方がリスクが下がるのでは、とも思いましたが、その作業によるリスクも無いとは言えないだろうし・・・。

選ぶに選べませんでした。

一難さって、また一難、相変わらず、毎回ギリギリを生き抜かせていただいているなと思います。

いや~ほんとにきついですね。ちょっとショックでした。

勝負は、これから一ヶ月、痛みや腫れがひどくなったり、熱が出るようならすぐに来てくださいね。だって・・・。

う~んんんんん。

まあ、終わったことをあれこれ考えても仕方がないので、前を見て歩くのみ!!

後は神様に委ねて、一ヶ月以内に水が全て体内に吸収され、感染が起こらないことを祈ります。(^_^)

元々感染症には、弱い私の障害ですから、ここまで、生かしていただいたことへの感謝はあっても、悔いはないですね!!

さあ、仕事に行ってきま~す。(*^_^*)

| | コメント (8)

« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月28日 »