« 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月12日 »

2009年12月 6日 (日)

アダプター式ハンドサイクル!!

さて、グアムの準備も着々と進めていますが、昨日、今日とグアム島一周で、私の足となってくれるハンドサイクルを借りに舞洲まで行って来ました。

昨日は、朝から館長さんが準備をしてくださっていたので、とてもスムーズに受け渡しが完了できたのでした。今回の予約をしたには、今年の4月くらいだろうか・・・。

まだまだ先の話なので、近づいたら進めましょうということだったのです。

私にしては、珍しく準備予約早すぎ(^^ゞ

このアダプター式ハンドサイクルは、本当にこの日本一周のきっかけとなったハンドサイクルで、乗るのは、2年半ぶりですよね。

とても懐かしく、今考えてもなんで、このハンドサイクルに乗ったときに日本一周と思ったのか定かではありませんが、とっても深い縁があったのだと思います。(笑)

しかし、改めてお借りしてみると、Vento号とはまったく違います。

扱い方もさっぱりです。

Vento号:
一体式。ブレーキ&シフトレバーはハンドルについています。27段変速。ハンドル幅が広い。

アダプター式:
車椅子の前面に取り付けるタイプ。ブレーキ&シフトレバーは、フレームに固定されています。5段変速。ハンドル幅が狭い。

大きくは、こんな感じですね。

Vento号を持っていければ、グアム島一周は、楽勝だったと思うのですが、このアダプター式の場合、前輪のタイヤ径が小さく、5段変速と言うことで、たぶん5%の勾配でもきついだろうなと思っています。グアムの南側は、難しいでしょうね。

今日はそのアダプター式ハンドサイクルのメンテナンスでした。グアムで使えるように変更点も多く、返却時に原型のままお返しする予定になっていますので、その辺を考えた、マイナーチェンジを考えていました。

大体の構造が把握できたので、後はそれに見合った部品の調達ですね。
それにしても、アダプター式ハンドサイクルは重いです。たぶん、車椅子に固定するタイプのため、前輪に加重を持たせないと、空転してしまうということを考慮してのことなのでしょうが。

一人で、空港に持っていける方法を考えなくてはなりませんね。
また、ホームセンター通いを始めなければ・・・。

しかし、ラッキーなことに、このタイミングで今週末には、そのアダプター式ハンドサイクルに詳しい方とお会いする約束をしていまして、偶然とはいえ、タイムリーなお声かけをいただきました。そこで、色々と教えていただけばいいんだと!!\(^o^)/

本当にラッキーです。

そして、今日は単純な、不具合のことで再び、舞洲へ・・・。館長に相談するや否や、解決いたしました。

これで、とりあえず構造的な、不具合は解消されたので、後は走行に向けてのメンテナンスと、走行試乗。勾配限度を確かめる工程に入ります。

そうだ、舞洲といえば、独特な形をした建物がありますよね。皆さんご存知ですか?

まだ、ご存知ないという方、是非足を運んでみてくださいね。
何の建物かわかったときには、「え~~」っと思わず声が出るはずです。(~_~;)

Cimg7556 Cimg7549 Cimg7545

| | コメント (4)

« 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月12日 »