« 第25弾4日目の記事を追記しました。 | トップページ | 第26弾予定!! »

2009年10月 1日 (木)

やっぱり・・・

昨日は、いつもの病院で気になっていた鼠径ヘルニアを診ていただきました。

結果は、やはり手術が必要と言うことでした。

しかし、緊急にと言うわけではなく、猶予もたっぷりあるようなのですが、ひどくなったときに、急に手術と言うのはできないということで、あまりぼちぼちもしていられないようで、来年1月か、2月頃には、手術となりそうです。まだ気持ちが固まっていないので決定ではないのですが・・・。(ほぼ決まりかな。。。)

自然治癒と言うのは無いようで、時間がたてばたつほど、悪化するのみだそうで・・・。

私の場合は、局部麻酔は無理ということで、全身麻酔となるのですが、その分日にちがかかるようです。悩みどころです。

まあ、日本一周への影響は0%なので、まったく気にしていないのですが、手術と言うのは、きついですね。

私の幼少の頃は、まだ医学が発達しておらず、手術はできない身体だったようですが、最近の医学の発達は目覚しく、今から7年前に急に下肢の状態が悪くなり、やはり手術をしたほうが良いでしょうということで、私の障害のメインとなる部位の手術をしたのでした。

手術に要した時間は、『20時間』!!

日本に数台しか無いという特殊な機械も導入しての、とても繊細で慎重な手術だったようで、手術を担当してくださった主治医の先生のお陰で、手術は無事に成功したのでした!!

そのときの色々なことを思い出すと、手術はもうしたくないなと思っていたのですが、今回は避けられそうも無く、なかなか気持ちの整理がつきませんね。。。

とはいえ、これもこれまで頑張ってくれた身体のためですので、頑張ります。

話は、むっちゃくちゃ変わりますが、厄年って凄いですね。私は、ちょうど昨年、今年、来年と厄年となるのですが、昔の人は、このタイミングをよく察知して厄年と名付けたなと思って、感心してしまったのでした。

ちょうど、身体の折り返しとなる頃が、この年代なのでしょうか。
別に、このタイミングに合わせたつもりは無いのですが、ドンピシャでこのタイミングですもんね。凄いなあと思って・・・。

タイミングといえば、この日本一周中に起こっているので、日本一周を始めたから、こうなったと誤解されないように、書き加えておいた方がよいですね。

洗腸、導尿、については、もっと早くから行っていても不思議ではなかったのですが、たまたまこのタイミングになってしまったということで、鼠径ヘルニアについては、腹圧排尿をしている限り、いずれは起こりうる症状だったということで、これも、うまくこのタイミングでと言うことなので、本当に試練のように一気に押し寄せてきていますね。なので、日本一周をしていなくても、おそらくこのタイミングで来ていたと思います。

しかし、これまでの人生を振り返ると、何かしら困難にぶち当たることが多かったのですが、それなりに乗り越えてこられました。

簡単ではないにせよ、これも乗り越えられるものだからこそ、こうして一気に試練という形で立ち塞がって来たのだと思います。

偶然なのか、必然なのか、日本一周も、ちょうど折り返し地点。

残りの半分は、「ちょっとハードルを上げますよ」と言われているのかもしれません。

これも、この身体を与えていただいた私の人生の醍醐味ですね。

私がこの身体を攻略する。または、この身体と仲良くするという、楽しみの一つでもあります。

本当に、この身体で生かしていただけていることに感謝しています。不自由はありますけど、楽しいんですこの身体。(^^ゞ

自分の努力と、工夫次第でこの身体は、無限大の可能性を秘めています。

これからも、わくわく、どきどき、させていただきますね!!

なんか、とめどなく、とても素直な気持ちが出せたような気がしています。

いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。

これからも、こぶたろうは、無限の可能性を楽しみたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m(*^_^*)

ありがとう

|

« 第25弾4日目の記事を追記しました。 | トップページ | 第26弾予定!! »

コメント

手術ですか・・・。
つらいよね。

でも、すべてを前向きに考えることで道を切り開いて来たのだろうなぁ。
やっぱり、すごいです!!

投稿: ぴよ | 2009年10月 3日 (土) 00時08分

ぴよさん
こんばんは。
ぴよさんの、優しさに励まされます!!
本当にありがとうございます。

頑張りますね!!

投稿: こぶたろう | 2009年10月 3日 (土) 20時26分

こぶたろうさんの症状とは、比較にはなりませんが…
私も6年前に開腹手術をし術後もかなり回復するのに時間が掛かりました。
きつかったですね~やっぱり。
この時を含めてお腹だけに7か所縫い目が出来たのです…もう…ビキニは着れません(;O;) 
(あっ!泳げないから着なくていいんだ^m^)
でもね、『手術が出来る!』と言う事は、『きつい事』ではありますが『悲しい事』ではありませんよね。
こぶたろうさんが、いつもVento号をキッチリ メンテナンスする様に 自然治癒がないのならこれ以上酷くならないうちに覚悟を決めて、出来るだけ早めに時間を作ってしてもらいたいと思います。
良くなってからVento号と気持ち良く旅を続けて欲しいと思いますm(__)m

投稿: 一眼レフの妻 | 2009年10月 7日 (水) 09時41分

一眼レフの妻さん
こんばんは。
そうだったのですか。
しかも、快復に時間がかかり、きつかったと…。
いや~わかっていても、厳しい選択ですね。
恐いし、きついし…。
また悩みそうです。(^^ゞ
でもするとは思いますけど、今は旅に集中したいですね。これからも三陸道は、峠越えばかりの、日本の中で最強にきつい道だと、最近色々な方から教えていただくので、集中しないとめげそうですもんね。来年考えよっと。(~_~;)

投稿: こぶたろう | 2009年10月 7日 (水) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第25弾4日目の記事を追記しました。 | トップページ | 第26弾予定!! »