« 第21弾2日目 | トップページ | トンネル、夜間対策グッズ!! »

2009年3月22日 (日)

第21弾3日目

さすがに家に着いたら、どっと緊張感から解き放たれた感じで、全身のだるさでこのまま寝てしまいたいくらいですが、今日の出来事を今日書いておかないと忘れてしまうので、パソコンに向き合っています。

どうなんやろ、今回はむっちゃ緊張してたのかな、意識はありませんでしたが、今の全身に鉛を付けられているような重さとだるさが、それを物語っているような感じです。

それにしても、携帯での更新と違って、パソコンでの更新の楽なこと、何とか日付が変わる前に終えたいと思っています。

今日の帰宅は20:45でしたね。

新潟も雨、兵庫も雨。

疲れすぎて、何も思い出せん(^^ゞ

時間を追って思い出しましょう(^^♪

今朝は、6:30起床。7:00に出発と宿の方のところに宿賃を支払いに行きましたら、そこで色んな身の上話を30分ほど聞いて、宿の方にもスッキリしていただいて出発となりました。

私よりも遥かに人生経験豊富な方でしたので、為になるお話が聞けて良かったなと思った次第です。

まだ雨は降っていませんが、雲はどんよりと垂れ下がっており、いつ降りだしてもおかしくない状況でした。

しかし、走り出して1時間30分。9:00には雨が降り出し、結局やむことは無かったのでした。

このあたり(寺泊)は、朝からゆで蟹の香りが国道を多い尽くすかのように立ち込め、本当に贅沢な、国道だとついつい誘われそうになりました。また、来る機会があれば、早朝にここに来て、ゆで蟹などを堪能したいなと思ったのでした。

そして、雨の中今日はトンネルが多いこと、しかも登り。しかも車道(狭い)のみ、今日は休日と言うことで、交通量は少なかったのだと思いますが、それにしても、恐いの一言です。

中には、無灯火でビュンビュン飛ばしてくる自家用車や、トラックには何度も引っ掛けられそうになり、生きた心地はしませんでした。

中でも一番恐かったのが、角海トンネル→五ヶ浜トンネル。ここは長いし上りだし、狭いしと危ない全ての条件が揃っていました。祈らずには通れないほどに…。

これは、事故があってもおかしくないよなと、実感したのでした。

なのでどうすれば、回避できるかを考えたところ、ここにいますよアピールを命がけですることだと、少し道路の中央あたりを走り気付いてもらえたら、端によるみたいな。

後で運転手さんに怒鳴られても、静かに端を走っていて気付かれず引っ掛けられるよりはましかと思って・・・。しかしけしてマネをしてはいけませんよ。私も恐怖の限界を超えたときにか使いませんから。

今日はよく使いましたね。やっぱり登りだし、車のスピードが半端じゃないのです。本当に恐いんですよ。バックプレートに、クリスマス用の電球をチカチカさせて、電飾Vento号にすれば、安全かも知れませんね。(^^ゞ

雨のときは、感電したりして・・・

更に、次の危険ゾーンが、越後七浦シーサイドライン入り口付近は、中央分離帯があり、兵庫県でいえば、播但自動車道のような、片側一車線なのですが、Vento号がその車道を走れば、その狭い車道の3分の1がふさがれてしまう為、超ひんしゅくもの、なのでVento号の幅の歩道を走り出したのですが、50m先でポールが邪魔で通れず、結局車道にVento号をもう一度下ろし、車道を走ることに、この頃には、中央分離帯は無くなり、中央線だけだったので、一か八かで車道を走ったのでした。

嬉しかったのは、車道を走る私を邪魔扱いせず、逆に「頑張ってくださいね!!」と声援をいただくことが、多かったことでした。これには、感謝、感謝です。応援くださった皆様ありがとうございました。

その後は、防砂林が延々と続く、松木並木をただひたすらに進むのみ、道路の両側に松の木があるだけで、民家も店もなく、ときどき見るのは、車のみ。

でもこういう時って、無心になれますよね。雨でカッパをヘルメットの上からかぶっている為 、余り周りを見れない、見る景色も変わらない、車もまばら。と、とても静かなんです。

走りながら座禅をしているような心地よさがありますよ。周りの危険には、気を配りながらですよ。もちろんね。

その防砂林を抜ければ、新潟県庁はすぐそこです。

信濃川を渡れば県庁があり、新潟駅があるのです。12:30には、県庁につき、佐川急便新潟店到着予定の15:00までには、まだ時間があるので、帰りの空港行きのバス停の確認とダイヤ情報を見るために、新潟駅まで行って来ました。

雨が降っているから、直接新潟店に行けばいいのにとお思いでしょうが、せっかく時間があるのですからね。

そして14:00新潟店に到着。梱包を開始15:30完了。

駅までのタクシーを待っている間、コーヒーをいただきました。心身ともに、とても暖まりました。新潟店の皆様、大変お世話になりました。また次回の出発に時には、よろしくお願い致します。

16:15JR新潟駅に到着。16:30発のバスで新潟空港へ。17:00空港に到着。18:55発に乗り、機内では、爆睡。20:20大阪まで帰って気まして、自宅着が20:45となったのでした。

今回の3日間で印象に残ったのは、もちろんたくさんの出会いでしたが、それ以外にも、鉄道の自転車道。それから、親不知子不知からの絶景(車が気になって余り見れてませんが、沖さんのお陰で少し見ることができたのでした)。更には、浜からの砂。本当に3日間を通して側道の砂溜まりが絶えることなく、Vento号の左後輪がよくつかまっては、ペースダウンを引き起こしてくれたのでした。そしてところどころにあった滝も、これまでに無かったくらい多かったので新鮮でしたね。

日付が変わるので先に途中ですが、更新しました。

それから、山の形も独特で、1日目に見ていた山脈を海周りでぐるっと回った感じだったのですが、その形の雄大さから、連想したのが昔見たアニメ映画で、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」に出てくる『王蟲』そっくりだったんです。

自然を守る王蟲を感じていると、今の山の叫びが聞こえてくるようでした。

今年本線初となる、第21弾。出だし的には、十分満足のいく走りができたのではと思っております。パンク修理の練習もできたしね。

この3日間たくさんの方からの、暖かい声援をいただけたことで、その都度、その都度、エネルギーを満たしていただけたことに、心より感謝いたします。ありがとうございました。

本日の走行距離 57.20km
累計総走行距離 6826.1km
実走行時間 4:56’48Cimg2255 Cimg2272 Cimg2279 Cimg2280 Cimg2285 Cimg2290

|

« 第21弾2日目 | トップページ | トンネル、夜間対策グッズ!! »

コメント

第21弾完走おめでとうございます(^o^)/
夜間走行やトンネル内は、本当に危険が一杯ですね・・・無事に帰宅出来てホットしました!
 

投稿: 一眼レフの妻 | 2009年3月23日 (月) 01時54分

日本一周再開第一弾、お疲れさまでした。
連日の日記を拝見していますと、現場の状況が手に取るようによくわかります。
毎回、こぶたろうさんの奮闘振りにはビックリ・ビックリです。

須磨はじめ

投稿: 須磨はじめ | 2009年3月23日 (月) 12時31分

一眼レフの妻さん
こんにちは。
ありがとうございます。第21弾、無事に終えることができました。今週は本当に雪マークが目立ちますね。グットタイミングでした。夜走にトンネルとまだまだたくさんありますからね。気をつけて走ろうと思います。

投稿: こぶたろう | 2009年3月23日 (月) 12時33分

須磨はじめさま
こんにちは。
旅中は毎日のコメントありがとうございました。須磨はじめさまにも、たくさんのパワーをいただきました。そして一緒に走っていただいているような気持ちになっていただき、とても嬉しいです。コメントにていただいた「現場の状況が手に取るようによくわかる」というコメントに、毎日の出来事を自分なりの表現で伝えることができ、それに共感していただきながら一緒に旅をしていただける。それが一番嬉しいですね!!
ありがとうございます。

投稿: こぶたろう | 2009年3月23日 (月) 12時51分

こんばんは!
兵庫ー新潟、完走おめでとうございます、そして大変お疲れ様でした。
申し遅れましたが、昨日海沿いをドライブ中にこぶたろうさんを見つけ車の中から声をかけさせてもらったホヤホヤの新米カップルです。
安心してください、結構こぶたろうさん目立ってますよ(笑)
見つけた瞬間二人誰だろーとか、どこからきたんだろーとか、どこまでいくんだろーとか話ながら無心で応援してました!
そして二人共とてもすごいパワーをもらいコメントさせてもらいました!
これから自分達にもいろんな事がおこるかもしれませんが、こぶたろうさんのように前向きにどんな壁も乗り越えていけるように生きていこうと思いました!
あったかいパワーを頂き本当にありがとうございます!

そして僕達もいろんなところを旅して日本のいいところを見ていこうと思います!

長々自分達の話ばかりで申し訳ありませんでしたが、これからもこぶたろうさんのブログチェックさせてもらい、応援させて頂きます!

投稿: たくや&ちづる | 2009年3月23日 (月) 20時49分

たくや&ちづるさん
こんばんは!(^o^)
とっても暖かいコメントありがとうございます。
もしかして、お二人で元気な声で声援いただいたカップルの方でしょうか?
ホヤホヤの新米カップルさんでしたか、羨ましいですね。(*^_^*)

とても幸せなお二人に見つけていただき、色んな想像を膨らませ、元気な声援と、満面の笑顔をいただけたことは、私にとっても、とても幸せなことでした。幸せのエネルギーを分けていただきありがとうございました。

これからは、お二人で力を合わせて、さまざまな旅をされるのでしょうね!!

どの旅も、一生に一度!!
その瞬間、瞬間を、大切にしてくださいね!!
お二人にとって忘れられない楽しい旅となりますように!!!

また、ブログチェックもしていただけるとのこと、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。ありがとう\(^o^)/

投稿: こぶたろう | 2009年3月24日 (火) 00時11分

こぶたろぅサンこんにちゎ!!
暖かいぉ言葉ぁりがとぅござぃます(^^)
そぉです!新潟に入り小さい橋を走行中に、車の中から声をかけさせてぃただぃた2人です!!

こぶたろぅサンを発見した時ゎ、本当ビックリと共になんだか興奮しました!!
そして声をかけた時のこぶたろぅサンの笑顔を見て、すごくパワーをもらぃ、心が暖かくなりウルウルしてしまぃました(:_;)

ぁの日のぁの天気、そしてぁの道の悪い中、どんな思いで走ってぃたのかと思うと、本当に大変だったと思います。
それなのにあんなに素敵な笑顔で私達に「ありがとぅござぃます!!」と言ったこぶたろぅサンを見て本当に本当に感動し、元気パワーをもらぃました!ぁの時感じた気持ちゎ忘れません!!
本当にぁりがとぅござぃました!!

人との出会いで感じたその時の気持ちを大切にし、それを自分のパワーにして生きていくとゆー事ゎ本当に素晴らしいですし、スッゴク素敵な事だと思います。
たったわずかな一言を交わしたぁの時の、こぶたろぅサンからもらった笑顔のバトンを、私達もなんらかの形でいろんな人へと渡して、笑顔のバトンレースが続いたら素敵だなァと思いました(^^)/

大変長くなってしまぃましたが、こぶたろぅサンを見かけてこーゆー形でぉ話しする事ができて、本当に嬉しいです!!
これからも無理せず、ぉ身体に気をつけて、こぶたろぅサンのペースで頑張って下さいね!!
暖かいぉ言葉、そして本当に元気なパワーをぃただき、ぁりがとぅござぃましたヽ(´∀`)ノ

投稿: たくや&ちづる | 2009年3月24日 (火) 13時01分

こぶたろうさん、第21弾無事走破、お疲れさん。そして、おめでとうさん。
今回のステージも、やはり、厳しい自然と素敵な出会いが待っていましたね。
この体験が、益々こぶたろうさんの体力・気力となり、まだまだ続く道程の糧になっていくのでしょう。
次のステージに向け、十分休息を摂ってください。

投稿: ウォンバット | 2009年3月24日 (火) 23時58分

たくや&ちづるさん
こんばんは(^^♪
とても可愛い文字での、コメントをありがとうございます。
やはり、あのときのお二人だったのですね!!
今でも、鮮明に覚えていますよ!
本当にありがとうございます。

昨日に引き続き、今日も、感動のコメントをありがとうございます。なんだかあのとき、お会いしたときのことを思い出しながら…今日のコメントを読みながら、感極まって私も、嬉し泣きしながら読ませていただきました。

あのときの、お二人の笑顔が、このコメントの全てだと、気付かせていただきました。
ありがとうございました。本当にありがとう!

お互い一言ずつのやり取りの、あの一瞬の間に、こんなに心温まるドラマのような出来事がお互いの心の中で繰り広げられていたのですね。

たくや&ちづるさんの暖かい感情の深さに、ただ、ただ、感謝いたします!!
こちらの心まで暖まります。
ありがとうございます。(*^_^*)

そして、たくや&ちづるさんのおっしゃる通り、『一瞬』でもいいのだと思います…『笑顔』から始まる、『笑顔のバトンレース』一人でも多くの方にバトンを渡せる『ありがとう』という感謝の想い。そして、心から溢れる満面の笑顔を大切にしていけたらと思います。そして、『笑顔のバトンレース』が日常の出来事になれば、素晴らしいですよね。

私も豊かな心を忘れないようにしますね!!

今がある私にとって、とても大切なことを教えていただきまして、心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

次回の第22弾は、4月29日新潟出発となります。また、どこかで偶然お会いできるかも知れませんね!!そのときには、また、笑顔でお会いしましょう(^^♪ ありがとうございました。


投稿: こぶたろう | 2009年3月25日 (水) 00時46分

ウォンバットさん
こんばんは。(^o^)
第21弾始まりから、ゴールまでしっかりと見届けていただきましてありがとうございました。

出発前にウォンバットさんが、おっしゃられていた、「クランクを回すたびに、着実に新しい出会いが待っていますよ。」の通り、今回も、たくさんの感動と、出会いと、暖かいサポートを受けながら、無事に第21弾をこなすことができました。毎日応援ありがとうございました。

次回出発まで約1ヶ月。身体を休めつつ、ゆっくりと準備も進めたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。(^^♪

投稿: こぶたろう | 2009年3月25日 (水) 00時58分


こぶたろうさん、初めまして(*≧ω≦*)
ノーリィ♪と申します。

こぶたろうさんが、ハンドサイクルで日本一周分割の旅をされていると、九十九さんが財団の機関誌に紹介してくださっていたので、遊びにきてみましたo(^-^)o

私は、今月に入って初めて財団の存在を知り、会長さんが監修、九十九さんが和訳された水頭症治療啓発の絵本を手にした者です。
私も先天性水頭症の患者なので、色々と水頭症に関するHPを見てまわる事があって、その時に財団のHPをみました。

絵本の感想と、感謝の気持ちを伝えたいと思い、九十九さんにお便りを出したんですけど、ご丁寧にお手紙を添えて機関誌をプレゼントして下さったんです。

その中にこぶたろうさんの記事があってo(^-^)o
コメントしてみよう!と思い立って。
また来月行かれるんですよね?
気をつけて行ってきて下さいね。

よろしければ、私のブログにも是非遊びに来て下さい(^^)v


投稿: ノーリィ♪ | 2009年3月25日 (水) 16時50分

ノーリィ♪さん
こんばんは。(^o^)
はじめして!!
財団の機関紙を見て、早速訪れていただいたのですね。ありがとうございます。

九十九さんには、私もいつもお世話になりっぱなしで(^^ゞ

こうしてノーリィ♪さんに来ていただけたのも、九十九さんのお陰ですね!
九十九さんに感謝です(*^_^*)

ノーリィ♪さんもブログをされているのですね。後で、お訪ねしますね!!

私の旅日記は、楽しい話が少なく(^^ゞ
旅での感動は無限大ですが・・・。

痛いとか、辛いとか…ははは。

どうぞよろしくお願いいたします。\(^o^)/

投稿: こぶたろう | 2009年3月25日 (水) 19時38分

おはようございます。
第22弾の長期戦の準備で忙しいと思います!
素人考えですが・・夜間や危ないトンネルを走る時に 安全ベストを椅子の背もたれごとバックパックに着せる事は、出来ないものでしょうか?!後続車には、目立つ様な気がします。安全に走行出来る様に 安全対策しっかりとやって走って下さいね(^^)

投稿: 一眼レフの妻 | 2009年4月10日 (金) 08時30分

一眼レフの妻さん
こんばんは。
安全対策手段をありがとうございます。この前の第21弾で思ったのですが、バックパックにクリスマスイルミネーションを絡ませると言うのも、検討中で、一番実用的なのは、沖さんお勧めの交通整理用の誘導灯も有効だと思うし…。
あとは、重さと収納方法ですよね。
今あるものを利用すると言う意味では、一眼レフの妻さんお勧めの安全ベストをバックパックに直接巻けばいいかもですね!!
常に安全を意識する事は大事ですよね。
ありがとうございます。\(^o^)/

投稿: こぶたろう | 2009年4月10日 (金) 20時44分

こぶたろうさん
前回の疲れは取れましたでしょうか?

次回は、いよいよ東北へ・・「みちのく一人旅」ですね。

さて、安全対策の話題ですが、前回伴走させていただいた感想を申し上げますと、
大きく目立つ反射材は必須アイテムです。
しかし、それ以上に威力を発揮するのは、
自ら発行する物体、LEDランプなどです。
見通せる条件であれば、1kmほど手前からでも、発光を確認でき、
「何か動いてる。走ってる」と認識できます。
こぶたろうさんの小さな点滅尾灯も、かなり有効に目立ってました。

さらに大事なのは、赤色や橙色の点滅で、
低速走行をしていることをアピールすることです。
曲がりくねった洞門でも、遠くに赤色点滅が一瞬でも見えれば、車はそこに意識が傾きます。

でも光るものなら、できるだけ大きく目立ったほうが良いのは確かです。

それから、意外と目立っていたのは、三角の赤い旗ですよ。
高い位置にあるので、VENTO号の後ろに車が追従していても、数台後ろからでも赤い旗がチラチラ見えるんです。
ご本人の姿が見えていなくても「なにかいる!」とアピールできています。


投稿: oki | 2009年4月11日 (土) 23時32分

okiさん
こんばんは!!
前回はとてもお世話になりました。\(^o^)/

今は、中休みとなるゴールデンウィークまでの一ヶ月ですが、休養と言いながら、だらだらしております。(^^ゞ
その後Vento号にも、乗っておらず、なかなか外に気が向きませんね。
今日明日が桜の見納めと言うことで、明日は久々にVrnto号に乗ってみようかなと言う思いはあります。
さて、安全対策ですよね。
okiさんには、前回実際に親不知、子不知で後方支援をしていただだきながらの、感想と言うことで、現状のトンネル内での私の見え方が、良くわかりました。コメントありがとうございます。
意外とセフティフラッグ(三角旗)が有効と聞きその名の通りの効果はあるのだなと思いました。
誘導灯ですが、Vento号の背もたれの幅くらいのものでも、赤色点滅していれば有効でしょうか?
okiさんが実際にバイクの後ろに取り付けていた。方法で取り付けてみようかなと思っていますが・・・。
誘導灯にもLEDの高発光のものと、通常発光のものがありますが、通常発光のものでも十分でしょうか?まあ明るいに越したことはないのですが、後は重量とスペースですね。とりあえずホームセンターめぐりをしてみます。
詳しい情報を、ありがとうございました。m(__)m

投稿: こぶたろう | 2009年4月12日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第21弾2日目 | トップページ | トンネル、夜間対策グッズ!! »