« 唐津到着。 | トップページ | 第13弾2日目 »

2008年9月13日 (土)

第13弾1日目『不思議』

第13弾1日目『不思議』
第13弾1日目『不思議』
今日は1日をすべて振り返ると「不思議」という言葉にだどりついた。不思議だから笑う。不思議だから感謝する。不思議だからイライラする。不思議だから感動する。不思議だから人と出会える。不思議だからリズムが合わない。不思議だから進めない。不思議だから観光できる。まあ書き出したらきりがないがなんか笑える1日だった。
ということで進めない1日でした。でも嬉しい!!やっぱり笑える。

今朝は唐津駅前ホテルで朝5:30起床。やる気満々!気合い入ってます。昨日の酔いもスッキリ、ちょっと寝不足。タクシーで佐川急便唐津店へ。6:00ころに到着。荷物を梱包した箱に付けていたカッターを取ろうと近寄ると箱の片側のテープがすべてはがれていて中が見える状態に…。さらに開けてみると中がグチャグチャに…。さらにさらに後輪の一つがパンクしている…。最後に前輪の反射板が欠けて外れている…。とこれまでになかった状態だったので少し呆然!!やはりダンボールの老朽化が進んでいるのかも。対策が必要かもです。ということで6:00過ぎからはじめた準備が終わったのは8:00。出鼻を挫かれたスタートでしたがそれをふっ飛ばすくらいの勢いで唐津店の皆さん方が玄関前に集合してくださり記念撮影。さらに皆さんが私を円陣に囲って全員はじけるような大きな声でエールを送ってくださいました。あの「フレー、フレー…」という野球の応援団風のもの。皆さんのど真ん中で聞くエールは迫力と感動が一気にきますね。打ち上げ花火みたいにo(^-^)o
唐津店の皆様エールをありがとうございました。
まずは前回行けなかった唐津城へ。ここからがスタートという気持ちで走り出す。この時9:00。まだ唐津。ここからが今日延々と続くサプライズの数々。ほんとに不思議ですよ。唐津城を出発してすぐの虹の松原に入ったところでホテルから出てきたお醤油やさんに声をかけられ近寄ってみるととても日本一周に興味をもたれている方に写真を撮らせてくださいということで写真の撮りあいをしブログに載せてもいいですか?ということでOK。さらに取材もということで丁寧に私の話をメモされていました。その後15分くらい旅の話や唐津城の話虹の松原の話と観光案内までしていただきました。9:30改めて出発。虹の松原をぬけて海を見ていると前原市から唐津まで自転車のトレーニングをしている方にそうぐう、話をしながら少しの間伴走してくださいました。さらにしばらく走ると先回りしてくださっていたのか私に手を振ってくださる方が…。近寄ってみると少し手前で写真を撮っていたときから追いかけてくださっていたようで気付かず申し訳なく。聞くところによると一眼レフの妻さんとは幼なじみで今日このあたりを通るはずだからと連絡があり車で駆けつけてく
ださったのでした。わざわざ遠くから来ていただいたのにあまり時間が取れず申し訳ありませんでした。でもむっちゃくちゃ嬉しかったです。少しの時間でしたが本当にありがとうございました。差し入れでいただいたおにぎりにお茶、旅の途中で美味しくいただきました。ご馳走様でした。
そしてしばらく走ると「えぇ〜!?」またパンクです。むっちゃテンション上がっていていくぞーというときに。パンク原因がイマイチはっきりしなかったのでチューブごと中身を取り替えることにしました。ダルダルです。今度こそと走り出すと雨がパラパラと…。(^_^;)
この時点で11:00。道路の狭さに加えてトラックの多いこと。さらに渋滞。さらにダルダル。
その後福岡城跡近くまで来たときに可愛い自転車タクシーに遭遇。お互いに興味をもってしまったこともあり立ち止まってお互いの乗り物を見ては写真を撮り自転車談義に花が咲き目の前のお店の方も混じって一層盛り上がり飴ちゃんに地図に爪楊枝までいただきました。ひとしきり盛り上がった後それぞれの道へ。そこで進もうとすると今度はキリスト教の伝道師の2人が話しかけてきたのでした。ひとりは海外の方でもう一人は日本人。二人とも学生さんかな。Vento号に興味をもたれたようでその場で引き続き話が盛り上がり最後は神様の話に…。この時14:00くらいかな。またしばらく走ると自転車に乗った方に声をかけられ日本一周の話で盛り上がる。その方は分割で九州一周をマラソンで走破しようとしている方で昼夜を問わず一回に走る距離は約100kmとこちらも半端ではない。もともとトライアスロンをされていたそうだが飽きてしまい。走って九州一周をはじめたそうだ。せっかくお会いしたのだから記念になるものをということで近くの観光案内をしていただくことに。そして博多で一番有名な神社が近くにあるということで案内していただいた。さらには
記念撮影まで…。ひとしきり話した後それぞれの道へ。この時15:00。まだ博多駅にも着いていないし雨がパラパラ。ということで予定の新宮町まで行くことをあきらめ博多駅前で泊まることに。博多駅はすぐそこと橋の前で写真を撮っていると今度は旗を見ていた方が話かけて下さり博多と福岡の違いについて観光案内というか歴史について教科書には載っていない事実をたくさん教えてくださったのでした。その方は宝石を扱う仕事のかたわら博多の観光案内をされているそうで海外からも感謝状が贈られるほどの案内の達人だったのでした。とても物腰が柔らかく、なるほどとうなづけるくらい歴史に精通されている方でした。ここまでくるとなんだか嬉しいやら楽しいやらすべてを通り越して『不思議』と言うわけです。今日出会ったたくさんの方々にお礼と感謝をいたします。本当に嬉しい体験と思い出をありがとうございました!!それから車から手を振ってくださった方拍手をしながら頑張って下さいね!とエールを送ってくださった方、家族みんなで頑張ってね!と笑顔をいただいた皆様にも心からお礼と感謝の気持ちを込めてありがとうございました!!
17:00ホテル着。約3時間をかけて記事更新をしている私でした。
そうださらにサプライズ今日宿泊のホテルの方にサプライズをいただきました。本当にありがとうございました!!
今日は最後まで『サプライズ&不思議』
本日の走行距離62.86km
累計総距離4285.7km
実走行時間5:00′44

唐津市→202号線→204号線→279号線→347号線→202号線→博多駅まで。

|

« 唐津到着。 | トップページ | 第13弾2日目 »

コメント

唐津のyoshiです
虹ノ松原入り口で お話させていただきました!
ブログに早速 UPさせていただきましたよ
ブログは yoshiyoshi1948(中年夫婦のミーハー休日)です
こぶさんの 頑張りが 私にパワーを与えていただきました!本当はもっと お話がしたかったんですが お互い時間が無かったですね
いつの日か 又お会いしたいです~
唐津には 是非 又いらしてくださいね
それでは お気をつけて 頑張ってください!

投稿: yoshi | 2008年9月14日 (日) 04時12分

yoshiさん
こんばんは。
昨日はお互い時間がなく話の途中で申し訳ありませんでした。yoshiさんがお話をされている時の目の輝きがとても印象的でした。本当に旅が好きなんだなあと…。聞いているこちらまでワクワクしました。また唐津にもきたいと思いますのでそのときには無制限でたくさんお話しましょう。yoshiさんのブログも帰ってからゆっくり拝見させていただきますね。ありがとうございました!!

投稿: こぶたろう | 2008年9月14日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唐津到着。 | トップページ | 第13弾2日目 »