« 第14弾2日目 | トップページ | 第14弾2日目(恐怖のち感動) »

2008年9月22日 (月)

第14弾3日目

第14弾3日目
今日は朝5:00起床。5:45出発。昨日の夕食会でTさんが早朝家の前を通ることになるのでお待ちしています。という嬉しいお言葉をいただき6:30から7:00の間ということで道に迷いながらも6:45に予定地到着。バス停を探すと遠くで手を降ってくださっているTさんを発見。なんと6:15ころから待っていただいたようで冷え込みのきつい朝だったので申し訳なく…。しかし会うといつものTさん朝からとても素敵でした。Vento号と一緒に写真を撮らせていただき、出発前に昨日書いた手紙手渡しました。差し入れありがとうございました。
今日はどこまで行こうか迷いながらもとりあえず走り出す。聞いてはいましたが9号線に入ったとたんから片側一車線歩道路肩なしの道路が大田市まで延々と100kmもつづきその間アップダウンの繰り返ししかもやたらとトラックやトレーラーが信じられないスピードでかするかかすらないかのギリギリをビュンビュンと…。生きた心地しません。2号線の広島−山口間も高速道路の様で怖かったけどさらに上を行く9号線。ほんと命がけでした。トンネルも多いし長いし。結局中途半端な距離を走るよりはスッキリ明日につなげる走りをするために今日は頑張って100km越えです。成り行きで100kmを越えるのは楽ですが初めから知っている100kmはしんどいもので今日もよく完走出来たと自分の根性に拍手。といっても間間の皆さんの応援に支えられてこそですけどね。今日一番すごかったのが浅利トンネルでなんと入り口で島根県警の白バイがトンネルは危ないので後ろから援護します。というとパトライトを点灯させ全長470mのトンネル内を私の後ろにぴったりと付けて完璧な援護。なんか大統領のパレードみたいで少しの間VIP待遇を満喫したのでした
。むっちゃ嬉しかったです。島根県警の方ありがとうございました。その後も島根県警の方にはちょくちょく出会い、そのたびに励まされるのでした。これはなかなか無いですよ。やっぱり。ただ危ないというだけのことなのですが自分の中で盛り上がったのでした。(笑)
そして大田市30km手前くらいかな…。男の方が待っていてくださったようできくところによるとVento号に興味があるようで名刺をいただくとべロタクシーの文字が…。第13弾でも福岡で見かけたばかり。一度みだすとよくあることのように思えてくる。昨日、石見銀山で開所したばかりのできたてホヤホヤなのでした。明日体験べロタクシーと誘っていただいたのですが明日はまた雲行きがあやしくお昼から雨のようで出雲到着を早めた方がいいのかなあと思っています。べロタクシーまたの機会にします。皆さんもぜひ体験してみてくださいね。新しい風が吹くと思います。
さらには大田市手前で境港市の自衛官の方にもお会いしました。その方は障害者のトライアスロンなどの運営にも携わっておられる方で日本一周をしている方にもよく会うそうだ。スポーツ飲料までありがとうございました。今度の大会も頑張ってくださいね。いゃ〜それにしてもさすがに今日のアップダウン100kmコースはきつかったいですね。肉体的にも精神的にもね。手のひらパンパンで熱持ってます。明日は少しゆっくり朝を迎えようと思います。
本日の走行距離102.80km
累計総走行距離4730.1km
実走行時間9:18′25

益田駅→191号線→9号線→大田市まで。

|

« 第14弾2日目 | トップページ | 第14弾2日目(恐怖のち感動) »

コメント

島根県警に拍手“ぱちぱち”
白バイとの2ショットが撮りたかったよ~。
  

投稿: 一眼レフ | 2008年9月22日 (月) 21時45分

一眼レフさん
こんばんは。
そうでしょう!!私は何度も振り返りながら目に焼き付けました。やっぱり白バイって迫力あるしかっこいいですね。私もツーショット写真欲しかったです。あんなときって記念に写真いいですか?とか聞いたら撮らしてくれるのかなぁ?

投稿: こぶたろう | 2008年9月22日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第14弾2日目 | トップページ | 第14弾2日目(恐怖のち感動) »