« 2008年7月29日 | トップページ | 2008年7月31日 »

2008年7月30日 (水)

第11弾5日目

第11弾5日目
第11弾5日目
第11弾5日目
第11弾5日目
今日は奇跡のというか不思議なというか重なりすぎ!!
こんなこともあるのかと再びこの旅の深さをしることに。本当に守られているなあと実感した1日でした。
朝5:00起床。6:00出発。今日も良い天気です。今日は海沿いを走りながら熊本城を目指します。ちょうど80km位なので分かりやすいです。天草パールラインは景色は最高なのですが道幅が狭くとても危険なコースでした。橋も多く歩道がないため私の後ろは渋滞です。ドライバーのみなさんごめんなさい。
10:00頃、天草五橋第1号橋を渡ったところで西山さんご夫妻と合流。このときには30km位走っていたのかな。最近絵本の勉強をしているので空の曇がとても気になります。あんな綺麗な線は自分では表現できないよなあと想いながらも空のアートにはまっているのです。日の出から日暮れまでずっと見ていられるので楽しいのです。
今日も西山さんと一緒に走りながらいろんな話をしました。なかなか有意義な内容で楽しみ、奥さんは絶えず車から降りては写真にビデオに給水にしっかりと裏方に徹していただいたこともあって快調なペースで進むこともができたのでした。しかも今日は日差しはきついものの涼しい。この5日間で一番過ごしやすい日でした。汗をかくことなく14:00に今日の目的地に到着。あまりの速さと快適さに疲れは全くなく80kmを走った感じがしないくらいでした。熊本城天守閣入り口の前にある大きな木ノ下で15:30頃まで西山さんご夫妻と話が弾みタクシーの運転手さんや観光客の方々も交えて盛り上がったのでした。時間も時間だしそろそろ動こうと言うことになり西山さんと別れて、私は熊本城巡りを西山さんご夫妻は帰りの準備を始めだのでした。そして二の丸から移動を始めたときハンドルが回らない。チェーンがはずれたのかと見てみるとはずれたどころかちぎれているではありませんか!!
その場で固まりながらもまだ移動していないであろう西山さんに電話。ちょうどエンジンをかけて帰るところだったと言うことで間一髪。先ほどのタクシーの運転手さんに近くの自転車屋さんを教えていただき行くも見あたらず。3軒目にしてようやく特殊な自転車にも詳しい『イワナガサイクル』さんに到着。と同時に激しい雷と夕立にあい間一髪でずぶ濡れを免れた。
店主によると台湾製のチェーンで安いものであるとのこと金額に比例して質も落ちるということで普段チェーンが切れるというのはよっぽどのことと首を傾げておられた。今回はシマノ製なので切れることはないでしょうと聞いて一安心。そこでVento号のメンテナンスも行っていただき店主が興味をもってくださり写真を撮らせて欲しいと言うので実際に乗っていただきました。この時点で18:00。とりあえずホテルまで西山さんに送っていただき、とうとう西山さんご夫妻も宿泊する事に。トラブルがなければ帰路につけたはずだったので申し訳なく…。
近くのラーメン屋さんで食事の後、部屋で体のメンテナンスまでしていただいたのでした。今も雷と雨、熊本は一時警報がでる具合に…。
いつものように少しでも先に進んでいたら西山さんご夫妻は帰った後だっただろし山中などでチェーンが切れていれば大惨事になるところでした。
一瞬ゾッとしましたが本当に守られていることを実感した今日の出来事でした。昨日の変則レバーに続き今日はチェーンでハラハラドキドキでした。西山さんご夫妻本当にありがとうございました。

本日の走行距離81.14km
累計総距離3635.7km
実走行時間6:34′23

覚書:チェーンが切れた。

熊本県天草市(有明)→266号線→57号線→3号線→熊本県熊本市(熊本城)まで。

| | コメント (4)

« 2008年7月29日 | トップページ | 2008年7月31日 »