« カレーショップばん | トップページ | 大阪伊丹空港 »

2008年5月 6日 (火)

第9弾10日目

第9弾10日目第9弾10日目080505_15540001
第9弾10日目


今日は朝から雨まあ昨日の時点でわかっていたので今日はゆっくりの朝でした。7:00起床。8:00までだらだら。洗濯をして乾燥が終わる頃には雨が上がったので10:00朝ご飯を食べに『カレーショップばん』へ。多分朝昼夜とカレーでも飽きないと思う。なんせおいしい。そこで今日の宮崎観光のお勧めもゲット。宮崎で半日の距離で観光地といえば「酒泉の杜」ありふれた観光地を巡るよりは宮崎の自然に触れる方が有意義ということで酒泉の杜を目指すことにさらに行けそうなら「綾の照葉大吊り橋」がいいよということだったので時間と相談して決めようということで出発。少し走ったところでふと思い出したのが県庁。まずは近くだし明日行けるかわからなかったので県庁にいってみました。あいにく休みで知事も不在ということでしたが観光客の多いこと。さすがは東国原知事さんの人気はたいしたもんだなあと県庁を後にしました。そういえば一番高いマンゴーは10000円でした。近くの子どもが「たっかぁ〜」と言った言葉に県庁の職員さんは笑顔で「安いでしょう」といっていました。11:30酒泉の杜へ向けて出発。途中26号線に入ったところで後ろ
から追い抜いて行った車が先で待っていてくださったようで差し入れをいただきました。そして「頑張ってね!!」の一言。本当にありがたい限りです。ありがとうございました。
14:30酒泉の杜に到着。観光バスや車で渋滞している中酒泉の杜をぐるっと一周。とても観光客が多かったので長居は無用ということで帰るか大吊り橋までいくか迷っているとタクシーのおじさんが近寄ってきたので大吊り橋までの道のりを聞いてみた。すると最初はなだらかな道だからなんともないが途中から一気に大吊り橋まで登って行くため車なら行こうと思うがそれはきついかなあと言う返事。大吊り橋まではここから8km。今から登と帰りが日暮れになるおそれもあったがここまで来てなにもせず帰るのももったいないなあと思い行けるところまで行ってみることに。最初の6kmはなだらかなアップダウンでどんどん山の中に入っていったがここからが残り2kmが難関だった。本当に急に上りがきつくなり前輪が空転するほどにきつい!あまりのきつさに後1kmの所で諦めようかと頭によぎったときに後ろから来た車からもうちょっとやからがんばれ!!などの声援をいただき目の前には橋が見えてきた。このまま引き返せないと最後の力を振り絞り大吊橋に到着。車で私をみていた方から拍手とお疲れ!そして驚きの声があちこちから聞こえてきた。おそらくハンド
サイクルをこいでこの「綾の照葉大吊」橋まできたのは私が初めてではないだろうかとおもう。まあ普通は車で上がってから車椅子なのだと思うしそれが正解だと思う。が考えられないことを実現してしまうのが好きな私ならではの発想としては普通のこと。吊り橋もVento号とともにと思ったが観光客が多かったのとベビーカーを押されているかたもいたので対向できそうになく周りに迷惑をかけてまでこだわる必要もなかったので歩いて吊り橋を渡ってきました。登りきった達成感で満腹。帰りはしっかりと森林浴を楽しみながら下山。しかし登りは一時間半もかかったのに帰りは10分とこの山登りの過酷さを感じる次第です。それだけ急な登り下りということですもんね。でもまだ誰も成し得ていないであろうことを達成できる喜びはひとしおです。とても有意義な1日を過ごすことができました。これも伴さんのおかげです。19:00日暮れとともに帰宅。そのまま伴さんのカレーショップへ。今日の話で閉店時間を忘れて盛り上がったのでした。明日はカレーショップばんさんがお休みのためお逢いできませんが次回の第10弾でお逢いできるのを楽しみにしています。
本日の走行距離70.78km
累計総距離2661.5km
実走行時間5:56′00

覚え書き:尾てい骨の腫れ、激痛。両親指の関節痛。

|

« カレーショップばん | トップページ | 大阪伊丹空港 »

コメント

なまけものの自分からみると 目的地に着いて体の痛みと疲労で 今日あたりは、ホテルでごろごろか、市内をうろうろしそうですが、今日も70キロ走ったのですね。 毎日痛みと疲労を超えるほどの出会いと風が、あるんでしょうねえ、
ブログ読むと一緒に走り、風の匂いを感じる気がして、楽しく読ませてもらっていますnotes

投稿: 一眼レフ | 2008年5月 6日 (火) 07時53分

一眼レフさん
こんにちは。そうなんですよ。痛みやしんどさ以上に得るものが多いので止められませんね。しかも昨日は山登りということでVento号の可能性を知ることもできたし、たくさんの方との出会いもありました。下りではしっかりと森林浴ができたのでとても気持ちよかったです。これからも一緒に旅をしているようなブログにしていけたらと思います。

投稿: こぶたろう | 2008年5月 6日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーショップばん | トップページ | 大阪伊丹空港 »