« 2008年5月7日 | トップページ | 2008年5月9日 »

2008年5月 8日 (木)

4月27日(第9弾2日目)振り返り写真

第9弾2日目を写真で振り返りますね!!
一部西山さん提供写真です。ありがとうございます!!Cimg3078 Cimg3083 Cimg3084 Cimg3094 Cimg3098

Cimg3103Cimg3111 Cimg3112 Cimg3125 Cimg3130 Cimg3136 2008hirosima4 2008hirosima5 2008hirosima6 2008hirosima8 Cimg3144 Cimg3151 Cimg3152 Cimg3153

| | コメント (0)

4月26日(第9弾1日目)振り返り写真

それでは第9弾1日目を写真で振り返りますね!!Cimg2987Cimg2990 Cimg3003 Cimg3013 Cimg3023 Cimg3027 Cimg3030 Cimg3032 Cimg3034 Cimg3038 Cimg3039 Cimg3054 Cimg3057 Cimg3059 Cimg3069

| | コメント (0)

お待たせしました\(^o^)/

それでは、写真での11日間の振り返りをしていきますね!!\(^o^)/

| | コメント (0)

第9弾の総まとめ・・・

今回は11日間の長旅でした。これまで4日を越える旅を体験していなかったので日々、不安でした。しかし、無事に予定コースをクリアでき、道の駅デビューも果たせました。それから山登りもね。三原から柳井までは、道路事情がとても厳しく、余所見をしていると、危ない状態でしたが、この一番きついときに、滋賀県から駆けつけてくださった西山さんご夫婦のおかげで乗り切ることができました。柳井からの一人旅、不安と期待でワクワクの連続でしたが、さすがに関門トンネル人道を通ったときには、九州に入ったんだと感動の嵐。関門トンネル人道も初体験。うわさに聞いていた、先人の旅人たちが必ず通ったであろうこのトンネルを通ることが、一つの目標でもありました。九州にはまた独特の雰囲気があり、関西から見ればやはり南国という言葉がぴったりの場所だと思いました。体調の不調はいつものことですから、そんなに苦にはなりませんでしたし、今回の長旅での排泄管理のしかたもマスターできたかなと思っております。しかし、最長で11日が限界のようです。10日を過ぎると、排泄管理のために丸一日は休息をとらなければ、先に進めないということがわかっただけでも大きな収穫となりました。日本一周に限らず、どんな旅でも10日までは大丈夫と言うことなのです。また新たな私の可能性を発見できた旅ともなりました。それから毎日70kmの距離を予定していましたが、山の中の道のりでなかなか眠れそうな場所が見つからず、ついつい距離を伸ばしてしまい平均90kmの距離を毎日走り続けることとなりましたがその結果2日の余裕ができたことは、今後の旅の計画の上でとても柔軟な対応が可能であることもわかりました。10日間なら、身体が悲鳴をあげる中でも、ぶっ通しで平均90kmの距離なら走れるのだと、自分の可能性の大きさを知ることもできました。そして何よりたくさんの方々との出逢いに、感動しっぱなしだった11日間。今でもはっきりと皆さんのお顔とお声が記憶の中で蘇ってきます。今回もたくさんの方に支えていただき、応援していただき、無事に達成できました。皆さん本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。\(^o^)/
次回は7月です。また、よろしくお願いいたしま~~~す!!

| | コメント (0)

長旅での発見と課題・・・

今後の課題と言うのは・・・。

1.尾てい骨の腫れ、激痛 → クッションの改善が必要。弾力の維持ですね。
                           へたらないクッションはないものでしょうか?

2.クッション雨対策 → 雨が降るとクッションカバーからしみこんだ水が、今度は外に
                抜けず、クッションに水が溜まった状態になる。

3.手関節の腱鞘炎等 → ハンドルが太い、鉄がむき出し、バーテープはイマイチ。
                           もう少し細かったらな・・・。

4.チェーンが内側に良く外れる → 上り坂であせってしまう。(^^ゞ

5.変速ギアのワイヤーのへたりが早い → 変速切り替えができなくなる。

6.セフティーフラッグの固定ネジが空回り → ねじ山のへたりが早い。
                            もっと簡単に取り付けができればなと・・・。

何とか次回までに、改善策を考えなくては!!(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2008年5月7日 | トップページ | 2008年5月9日 »