« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月7日 »

2008年5月 6日 (火)

第9弾11日目(最終日)

今日は最終日ですよね。昨日は綾の照葉大吊橋まで行って、宮崎の山を堪能してきました。今日は時間も余りないのでゆっくりと思っていましたが、6:30起床。昨日遅くまで「カレーショップばん」さんで、楽しい時間をいただいたので興奮してなかなか寝付けませんでしたが、朝は早起きが定着してしまって5:00頃には、目が覚だらだら過ごしても6:30が限界でした。いちよ8:30までホテルでだらだらしていたのですが、我慢できず出発。近くのコンビニで朝食を買って9:00出発しようとしたら、なんとこれまたご縁が大有りのようでカレーショップばんの女将さんがお孫さんを連れて現れたのです。もうここまでくると偶然ではなく必然ですよね。とっても縁があるのだと嬉しくなりました。朝から見送っていただいて出発です。ありがとうございました。今日も県庁に寄って見ると観光客も少なく、県庁横のお店で金銀財宝なる新食感のアイスを食べた。はじめはかき氷かと思いきや、氷と思っていたのが練乳を凍らせたものにマンゴーを乗せた物だったが、なかなかの美味でした。これから暑くなると美味しいんだろうなと思っています。その後県庁へ。入り口で東国原知事のパネルと記念撮影。そろそろ佐川急便宮崎店に向かいましょうということで昨日ばんさんのところでいただいた地図を元に11:30宮崎店に到着。まだ時間が早いなと思い、ちょっとフライングして、青島まで行ってしまいました。ばんさんすいません。ちょっとだけ鬼の洗濯板見てきました。本番は次回ですよ(^^ゞ

途中後ろから呼びかける声がするので振り向いてみると自転車に乗られたおじさんでした。前と後ろで走りながらしゃべるというユニークなことをしているとおじさんが前の自動販売機で止まってというので止まるとジュースをご馳走していただきました。するとおじさんは、この前の家が私の家です。次回来られるときは、うちに泊まっていってくださいとありがたいお言葉もいただきました。どうもご馳走様でした。

そして青島。ばんさんお勧めだけあってむっちゃ綺麗です。鳥居のところまでは砂利のためいけませんでしたが、橋を渡ったところでしっかりと写真は撮ってきました。帰り道に無料ガイドさんが色々な言い伝えをガイドしながら一緒に歩いてくれました。次回はもう少しゆっくり見れるかなと思っています。

丁度良い時間になったので宮崎店に戻ることに12:30到着。今回も尼崎店の菅さんがばっちり段取りを整えてくださっていたので宮崎店でもスムーズに梱包作業ができました。13:50梱包が完了し飛行機の時間までどうしようかと宮崎店の方と話している中で早めに行ってもし空席があれば早めに帰れるかもと言うことになり、空港まで送っていただきました。私が思っていたよりも空港はがらがらでそんなにあせらなくても大丈夫と言う感じでした。

受付に聞いてみるとすぐの便が空いてますということで、14:55発の飛行機で帰ることに…。そして一時間あっという間の飛行機でした。とても小さなプロペラ機でしたが、飛行機は飛行機。早いですよね。私が9日間かけて三原から宮崎までだったのに、飛行機なら一瞬ですよ\(◎o◎)/!少し考えてしまいましたが。

伊丹空港からはバスと電車をつないで17:45無事に帰宅いたしました。

なんだろう、本当に夢から現実に帰ってきたみたいで南国のやしの木もないし・・・。
実際いつも慣れている家のマンションのエレベータにも違和感があり毎日違うホテルのエレベータに乗っていたせいか、自宅のエレベータに違和感が・・・。

部屋に入っても、バストイレつきのユニットだったのに、トイレはトイレ、風呂場は風呂場と、時差ではないけど、なかなか身体が戻ってこない。いまだに違和感があるのです。ははは・・・(^^ゞ

体調はと言うと、昨日の綾の照葉大吊橋の山登りがやはりだいぶきつかったようでもろに身体に来ていますね。朝方左膝が少し痛いなと思っていたのですが、時間がたつごとに痛みの激しさが増して今は、余りの激痛に、ほとんど動かせない状況に・・・延ばしていても痛いし、曲げるなてできないし相当な負担が上半身だけでなく使っていない膝にまでくるとなると相当なパワーが膝にかかっていたのだと思います・・・(^^ゞ
明日歩けるかな・・・。でも仕事には行くけど・・・(^^ゞ

それから右肩関節もエライことに・・・こちらは朝方はなんともなかったのですが昼過ぎから痛み出して、今は方が上がりません。というか使えません。これまた想像以上の激痛で・・・(^^ゞ・・・筋が切れてるのかな・・・。

やはり昨日の山登りは無謀以外の何者でもなかったようで、行ったぞと言う達成感は、成し遂げたものにしかわからない喜びとしてむっちゃくちゃ自信になったのですが、やはり相当強行をしてしまったようですね。今後も500mを越える峠や、北海道には1000mを越える峠越えが待っているだけに、ここぞと言うときの切り札として今後は温存しようと思います。この山登りで得られた斜度までは、いけるとわかっているので今後現れる少々の峠はなんともないことでしょう。

まあ、いつもぶっつけ本番やし、こんなもんですよ!!しんどいとか痛いとか以上のものが得られるから止められないのですけどね。

私の中で日本一周の楽しみは・・・と考えたときに、ふと思ったことは、Vento号とともに走っているときが一番楽しいときなんだなあとわかりました。それとたくさんの方との出合ですね。今後ももっと楽しい日本一周になっていくと思いますのでお楽しみに!!
身体は拒否反応をしめすだろうけど・・・。(^^♪

ちょっと左膝と右肩関節が心配です。

そうだ昨日山登りしたときに大量を花粉を浴びたのですが、今日は朝から両目がかゆく、くしゃみまで、しかも鼻水がだらだら・・・。もしかして花粉症デビュー!!いややぁ~。

本日の走行距離26.75km
累計総距離2688.3km
実走行時間2:23’51

覚え書き:左膝激痛。右肩関節激痛。両手首腱鞘炎。尾てい骨腫れ激痛。熱。両肩凝り。乗り物酔い。花粉症?080506_09250001

| | コメント (0)

大阪伊丹空港

というわけで一時間前まで宮崎だったのに現実に帰ってきました。振り替えりは帰ってから書きますね。あ〜ぁ夢のような南国のゴールデンウイークだったのに。飛行機は速いです。

| | コメント (6)

第9弾10日目

第9弾10日目第9弾10日目080505_15540001
第9弾10日目


今日は朝から雨まあ昨日の時点でわかっていたので今日はゆっくりの朝でした。7:00起床。8:00までだらだら。洗濯をして乾燥が終わる頃には雨が上がったので10:00朝ご飯を食べに『カレーショップばん』へ。多分朝昼夜とカレーでも飽きないと思う。なんせおいしい。そこで今日の宮崎観光のお勧めもゲット。宮崎で半日の距離で観光地といえば「酒泉の杜」ありふれた観光地を巡るよりは宮崎の自然に触れる方が有意義ということで酒泉の杜を目指すことにさらに行けそうなら「綾の照葉大吊り橋」がいいよということだったので時間と相談して決めようということで出発。少し走ったところでふと思い出したのが県庁。まずは近くだし明日行けるかわからなかったので県庁にいってみました。あいにく休みで知事も不在ということでしたが観光客の多いこと。さすがは東国原知事さんの人気はたいしたもんだなあと県庁を後にしました。そういえば一番高いマンゴーは10000円でした。近くの子どもが「たっかぁ〜」と言った言葉に県庁の職員さんは笑顔で「安いでしょう」といっていました。11:30酒泉の杜へ向けて出発。途中26号線に入ったところで後ろ
から追い抜いて行った車が先で待っていてくださったようで差し入れをいただきました。そして「頑張ってね!!」の一言。本当にありがたい限りです。ありがとうございました。
14:30酒泉の杜に到着。観光バスや車で渋滞している中酒泉の杜をぐるっと一周。とても観光客が多かったので長居は無用ということで帰るか大吊り橋までいくか迷っているとタクシーのおじさんが近寄ってきたので大吊り橋までの道のりを聞いてみた。すると最初はなだらかな道だからなんともないが途中から一気に大吊り橋まで登って行くため車なら行こうと思うがそれはきついかなあと言う返事。大吊り橋まではここから8km。今から登と帰りが日暮れになるおそれもあったがここまで来てなにもせず帰るのももったいないなあと思い行けるところまで行ってみることに。最初の6kmはなだらかなアップダウンでどんどん山の中に入っていったがここからが残り2kmが難関だった。本当に急に上りがきつくなり前輪が空転するほどにきつい!あまりのきつさに後1kmの所で諦めようかと頭によぎったときに後ろから来た車からもうちょっとやからがんばれ!!などの声援をいただき目の前には橋が見えてきた。このまま引き返せないと最後の力を振り絞り大吊橋に到着。車で私をみていた方から拍手とお疲れ!そして驚きの声があちこちから聞こえてきた。おそらくハンド
サイクルをこいでこの「綾の照葉大吊」橋まできたのは私が初めてではないだろうかとおもう。まあ普通は車で上がってから車椅子なのだと思うしそれが正解だと思う。が考えられないことを実現してしまうのが好きな私ならではの発想としては普通のこと。吊り橋もVento号とともにと思ったが観光客が多かったのとベビーカーを押されているかたもいたので対向できそうになく周りに迷惑をかけてまでこだわる必要もなかったので歩いて吊り橋を渡ってきました。登りきった達成感で満腹。帰りはしっかりと森林浴を楽しみながら下山。しかし登りは一時間半もかかったのに帰りは10分とこの山登りの過酷さを感じる次第です。それだけ急な登り下りということですもんね。でもまだ誰も成し得ていないであろうことを達成できる喜びはひとしおです。とても有意義な1日を過ごすことができました。これも伴さんのおかげです。19:00日暮れとともに帰宅。そのまま伴さんのカレーショップへ。今日の話で閉店時間を忘れて盛り上がったのでした。明日はカレーショップばんさんがお休みのためお逢いできませんが次回の第10弾でお逢いできるのを楽しみにしています。
本日の走行距離70.78km
累計総距離2661.5km
実走行時間5:56′00

覚え書き:尾てい骨の腫れ、激痛。両親指の関節痛。

| | コメント (2)

« 2008年5月5日 | トップページ | 2008年5月7日 »