« 2007年9月19日 | トップページ | 2007年9月24日 »

2007年9月22日 (土)

六甲山報告(^^ゞ

昨日から右ひざの激痛が治まりません。
いつものことですが、前兆もなくいきなりやってくる激痛(;_;)
原因も不明なので治療方法もなく、ひたすら耐えるのみなのですが、痛いと言っていては何も始まらない、こんなの治るのを待っていたら、いつまでたっても日本一周なんてはじめられない。旅の途中に起こることもありうる、ということで出発することに。
まあ、手でこぐのだから大丈夫だろうと言うことで・・・

六甲山めざして8:30出発!!

070922_08580001

写真のようにセーフティーフラッグなるものを初めてつけてみました。
これが、ハンドサイクルで家を出る以上に恥ずかしい。

目立ちすぎ(~_~;)
側道を走ると車やトラックが通り過ぎるたびに風圧で揺れる揺れる。運転手さんには迷惑そうににらまれるし、やっぱり迷惑っぽい。
だからこそのセーフティーフラッグ!!威力は絶大。しかしそのことが気になって走ることに集中できない。これは問題です。

どうしようかな。

070922_09570001

とか言っているうちに宝塚市役所前を通過。

070922_10140001

そして阪急逆瀬川駅を通過。

ここからが本番!!なかなかの坂です。
しかし直に計画倒れとなる。
と言うのも山道に入ると道路は狭く、しかもバスが頻繁に通る。
坂道の為、時速7km前後と言うことで、すぐに渋滞の列ができる。
ということで山の入り口辺りまで来てあまりのひんしゅくさに気持ちが負けてしまいここで断念。と言うことで進路を変更して大阪府池田市にある五月山に行くことに・・・

ここに来て、計画がうまくいかなくなると、ひざの痛みに気持ちが反応してしまうもので、激痛がさらに増してきまして(~_~;)

さらに、宝塚市から池田市に向かう道はバイパスのような176号線一本のため、さすがにハンドサイクルでバイパスに乗る勇気もなく途中川西市に入ったところでこれまた断念。何かしら計画が崩れてしまい、今日の山挑戦は失敗に終わりました。やはり公道を走る為には、図々しさと大きな肝っ玉が必要なようで(^^ゞ

どちらも備えていない私には、前途多難ですが、必ず道は開けるもとの信じてリベンジしたいと思います。

14:30には家に到着。
家に着いた安堵感からか、一度足を伸ばして座ってしまうと、二度と立てないくらいの激しい痛みに:・・・。本当なら、今日の感触を明日の但馬一泊テント計画につなげたかったのですが、ちょっと無理なようで・・・ははは(>_<)

22:00もうひざが曲げられません。残念(^_^;)
まあ、いつものことなので心配はしていませんが、明日走れないのがなんといっても悔しい!!(せっかくの3連休なのに)

しかし、何か必ず抜け道はあるはず。
この状態でも日本一周ができる方法を考えたいと思います。
絶対諦めませんよ!!
乞うご期待\(^o^)/

本日の走行距離:30.79km
累計走行距離:199.59km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月19日 | トップページ | 2007年9月24日 »